anco先生と芳井波先生の共著「秘書課ペットの育て方」紹介

秘書課ペットの育て方は、anco先生と、芳井波先生によって生み出される、とても刺激的な作品です!

原作を担当されたanco先生の作品は、妖艶な雰囲気で刺激たっぷりの世界観が魅力的!

そして、漫画製作を担当された芳井波先生が描く絵は、たとえどんなジャンルでも美しさを失わない、思わず引き込まれてしまう魅力があります!

そんなお二人が描いた本作について、ちょっとだけご紹介したいと思います!

本作の主人公綾香は、とある会社に勤め、彼氏である進次郎からのプロポーズを密かに待ち望んでいました。

しかし、そんな綾香にある日、突然「秘書課」への異動命令が出されたのです!

急な異動に困惑しながらも、室長である桐島と、社長である一之瀬に挨拶に訪れた綾香は、そこで桐島の「助手」を務めてほしいと告げられます。

そうしてその日から、綾香の「助手」生活が始まる事になりました。

そんなある日、綾香は桐島と共に取引先の部長に会う事になりました。

緊張しながらも、部長のお相手をしようとする綾香でしたが、突然綾香の胸に社長の手が……!

動揺する綾香を目もくれず、桐島が奥のふすまを開くとそこには寝室が。そのままお国連れて行かれた綾香は、身動きもとれず無理やり……。

綾香はこの後どうなってしまうのか?桐島の「助手」としての本当の仕事とは?

気になる綾香の運命は本編で!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ